0

ベルメモ

2016年8月11日
キャラクター紹介 ロクロウ・その2

■ランゲツ流の剣士ロクロウ

ロクロウが生まれたランゲツ家は、特殊な太刀を操る剣術「ランゲツ流」を伝承する一族である。

 

001

 

ロクロウの装束も家伝のもの。一風変わっているは、ランゲツ家が遠い昔に、異国からミッドガンド聖導王国がある大陸に渡ってきた一族だからである。

 

 

 

002

▲ランゲツ流には「表芸」に当たる大太刀術の他、「裏芸」として扱われる剣術があるという。

 

 

当主であるシグレがもつ大太刀「號嵐(ごうらん)」とロクロウが背負う「命の太刀」――この2本にもランゲツ流と彼ら兄弟に関わる因縁が隠されているようだ。

 

003